• « 
  • 1 
  • 4 
  • 6 
  • 7 
  • 9 
  • 10 
  • 11 
  • 12 
  • 13 
  • 14 
  • 15 
  • 16 
  • 17 
  • 18 
  • 19 
  • 20 
  • 21 
  • 22 
  • 23 
  • 24 
  • 25 
  • 26 
  • 27 
  • 28 
  • 29 
  • 30 
  • 31 
  • »

溶連菌家族

2014.08.16 (Sat)

初盆が無事に終わり
ほっとしていると
発熱をしている夫

もう~
葬儀が終わって、これまた高熱を出した夫

溶連菌感染症と勝手に診断を下している。

夫はなぜか 子供から溶連菌感染症をもらう体質でして トホホ

やはり、小児科に行くのは、いいおっさんには
ためらいがあるようでしたが
娘にうつってはいけないので強制的に・・・

問診票が幼稚園・小学校名を書くところがあり
イチイチ笑える
生年月日も平成しかない
仕方ないので平成を平成にして
問診票を渡す時に長々と
娘の父親でして溶連菌に掛かりやすい体質ですので受診させて下さい
とお願いした。

これで、〇〇君 お城の前でお待ちくださいとは言わないだろう
(受診前になるとお城をイメージしたスペースで待つシステム)


で、恐々待っていたら
〇〇さ~ん、と気を使ってくれた。

ほっ

ほっとしながらお城の前でひとり、ぽつ~んと待っていましたよ



検査の結果、溶連菌感染症 陰性

検査キッドをドヤさと見せた!

溶連菌2

よくよく見ると名前の所が〇〇くんになっている。
ん~年の頃、小学2年生くらいの印象

溶連菌1

先生も嫌だっただろうなあ~
59歳のおっさんののどの粘膜をこさぎ検査するのは・・・

それにしても私は必要だったん?
もう、力いっぱい読書しました。

小児科は次女で終わりと思っていたら 夫が患者になるなんて

でも、先生の反応が
あの溶連菌の家族ですか?と開口一番だったらしい。

いつもご訪問いただきありがとうございます。

ランキングに参加しています。

ぽちっとしていただけると励みになります。

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
北九州市末吉勇税理士事務所HPへ 北九州市末吉勇税理士事務所ホームページへ

スポンサーサイト

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

OFFICE SUEYOSHI

jimusyopicture

チャレンジ25

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

ぶんぶん

Author:ぶんぶん
ぶんぶんブログへようこそ!

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

よろしかったらブックマークしていってくださいね

グリムス育成中

大人の樹へ成長すると、実際の森へ苗木を植樹します

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
7562位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2663位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR